環境・エネルギー問題に取り組む

環境を守る自動車排気ガス測定装置の開発

大気汚染の見張り役となる、自動車の排気ガス測定装置を開発しています。排気ガスの状態を正確に測定することは、自動車メーカーが新車を開発するうえで欠かせません。中学生の時から興味のあった、環境問題にも貢献できる仕事です。

液化天然ガスの巨大生産設備(プラント)の設計

中学校の敷地よりも大きな工場(プラント)の設計をしています。外から見える大きなタンクやパイプだけでなく、たくさんの機械や装置が組み合わされた複雑な構造です。スケールが大きいだけに、完成した時のうれしさもひとしおです。

石油に代わる次世代エネルギーの開発1

石油に代わる次世代エネルギー「天然ガスハイドレード」の実用化には、製造するだけでなく、輸送や貯蔵の間にも品質が変わらないことが重要です。安定した品質の天然ガスハイドレードを作る方法を研究しています。

石油に代わる次世代エネルギーの開発2

「燃える氷」と呼ばれる、石油に代わる次世代エネルギー「天然ガスハイドレード」の開発をしています。実用化するために、いちばん早く、たくさん作る方法を探しています。

本サイトは経済産業省の委託により、「キャリア教育と理系の魅力」の情報発信のために、学校法人河合塾が作成しました。
Copyright©2009 Ministry of Economy, Trade and Industry.All Rights Reserved.
河合塾