どんなところが楽しい?

新システム、始動!

新システム、始動!

「通話管理システム…、OK ! 」
「料金加算システム…、OK ! 」
壁に貼られたシステム名に、つぎつぎと花丸が付けられていきます。コンピュータの動きを見守る数百名の開発スタッフは、そのたびに歓声をあげます。「まるで、ロケットの打ち上げみたいでした。何千人もの人たちが、このシステムを作るためにいっしょにがんばってきたことを考えると、本当に感動しました」

5000万台のケータイの料金を計算する!

5000万台のケータイの料金を計算する!

NTTデータのシステムエンジニア田村さんは、2年前をそんなふうにふり返ります。そのときは、携帯電話の料金体系が大幅(おおはば)に変わったため、それまで使っていたシステムをまったく新しいシステムに置き換(か)えた日でした。動き出したのは、携帯電話の通話料金を管理する新しいシステム。約5000万台ものケータイ一台一台について、その通話時間と料金をコンピュータに記録し、それぞれの割引制度を当てはめ、月に1度、明細書と請求書とを送るところまでを自動的に行うシステムです。

私の作ったシステムが、ケータイを使う人の役に立っていることを実感

私の作ったシステムが、ケータイを使う人の役に立っていることを実感

「新システムのプログラムの設計書は、A4の紙に書いて積み上げると10m以上にもなります。何度もテストして絶対だいじょうぶと確信しているのですが、それでも本物が実際に動き出すときはドキドキしました。ミスがあれば、5000万台のケータイすべてに影響が出てしまうのですから」

そのときの田村さんは、まだ入社2年目。先輩に教えてもらいながら細かい計画を書いたりプログラムを組んだりする仕事をしていました。
「もともと仕事は好きでしたが、以前はとにかく大変だ、どうしようどうしようと、目の前のことで精いっぱいでした。でも、できたシステムが動き出すのを見たら、目の前の仕事がそれまでとはまったく違って見えました。今日請求書が来たよと友だちに言われたときには、私が作ったものが、こういうふうに社会に影響を与えているということを実感できました」

「○月までに新しい料金プランのシステムを作ってと急に言われて、ちょっと難しいなあと思うこともありますが、がんばりますよ。仕事をもらえるのがうれしいですし、お客様が増えるのもはげみになりますから。“新プラン登場! ”とコマーシャルが流れたら、私たちの仕事が一つ完成したのだな、と思ってください! 」

応援メッセージ

何事にもいっしょうけんめい取り組んでください。中学時代の、勉強も、部活も、習い事も、なんでもがんばって取り組んだことが、自分の財産になっていくからです。

しごと傾向グラフを作ろう!

サイトを見て回って、気になった仕事をチェックしてみよう。自分の傾向をグラフ化して見ることができるよ!

あなたのお仕事の傾向

現在のグラフをクリアする

  • 今すぐ役に立つ
  • 新しい価値を生む
  • 1人でがんばる
  • チームでがんばる
  • じっくり取り組む
  • 人とかかわる
  • モノを相手にする
  • 事務所で働く
  • 研究室・工場で働く
  • 会社の外でも働く

しごと傾向グラフを印刷する

本サイトは経済産業省の委託により、「キャリア教育と理系の魅力」の情報発信のために、学校法人河合塾が作成しました。
Copyright©2009 Ministry of Economy, Trade and Industry.All Rights Reserved.
河合塾