会社の合併や買収の仲介

カテゴリー:社会を支える
タイトル:1+1が3にも4にもなる、会社の合併をお手伝い
リード:証券会社で、会社同士をくっつけて1つにする「合併」や「買収」の橋渡しをしています。1つになることで、今までできなかった事業ができるようになったり、社員が働きやすくなったりするなど、皆がハッピーになる方法を探します。
仕事内容:会社の合併を仲介する 
お名前:中田 純一(ナカダ ジュンイチ) さん
会社名 野村證券株式会社

なんでこの仕事があるの?

なんでこの仕事があるの?

「○○社と△△社が合併 ! 」というニュースを、テレビや新聞で見たことはありませんか? 2つ以上の会社がいっしょになって、1つの会社になることを「合併」といいます。

どんなところが楽しい?

どんなところが楽しい?

会社同士の合併をお手伝いすることが、会社の経営状態をより良くしていくことにつながり、それがひいては世の中全体を良い方向に向かわせることになれば、こんなにうれしいことはありませんね。

どうしてこの道に?

どうしてこの道に?

そこで思い出したのが、再生医療の本を読んだ時に『これからの日本を支えていくのは、この技術力だ』と思ったこと。1つの会社の中で1つの研究をする仕事よりも、優れた技術を生み出せるたくさんの会社を育てていくような仕事をしたい・・・

どんな仕事?

どんな仕事?

M&Aは、それを望んでいる会社から“相手を探してほしい”と頼(たの)まれる場合と、ふだんからお付き合いをしている会社の業務内容や経営状態などをもとに、証券会社の方から提案する場合とがあります。

プロフィール

本人写真
中田 純一(ナカダ ジュンイチ) さん

野村證券株式会社 企業情報部

1981年生まれ。趣味は、テニス、スノーボード、ゴルフ。休日は、食べ歩きと飲み歩きをして過ごす。

本サイトは経済産業省の委託により、「キャリア教育と理系の魅力」の情報発信のために、学校法人河合塾が作成しました。
Copyright©2009 Ministry of Economy, Trade and Industry.All Rights Reserved.
河合塾