製造業の財産となる技術者の採用

カテゴリー:社会を支える
タイトル:人と会社の出会いの場を用意して、お互いが納得できる人を採用する
リード:床暖房やミストサウナなど、数々のヒット商品を開発してきましたが、現在は会社にとって財産となる、よい人材を採用する仕事に。たくさんの学生さんに会って、将来活躍できる、元気のいい人を探しています。
仕事内容:会社に新しい社員を採用する 
お名前:平岡 哲也(ヒラオカ テツヤ)さん
会社名 大阪ガス株式会社

なんでこの仕事があるの?

なんでこの仕事があるの?

「新しい社員を採用する仕事」は、これから自分が働く会社を決めようという若い人たちに、この会社がどんな会社なのかをちゃんと伝えて、人と会社をつなげる大事な仕事です。

どんなところが楽しい?

どんなところが楽しい?

決してぼく1人で採用を決めるわけではありませんが、「技術者としてのキモのところはぼくが代表して見る」という気構えで、会社の財産となるような人を探しています。

どうしてこの道に?

どうしてこの道に?

高校時代は理系コースでしたが、経済学にも関心があり、文系コースへの変更も考えたという平岡さん。結局、車が好きだったので大学では機械の勉強をすることにしましたが、・・・

どんな仕事?

どんな仕事?

その人がどんなことを経験してどんなことを感じ、行動をしてきたかを聞くと、その人が会社に入って頑張ってくれそうか、会社に合っているか、わかってきます。これも、採用するかどうかの基準の1つとなるそうです。

プロフィール

本人写真
平岡 哲也 (ヒラオカ テツヤ)さん

大阪ガス株式会社 人事部 人材開発チーム

1971年生まれ。休日は趣味のスポーツ(ゴルフ)を楽しむか、童心にかえって息子(8歳、5歳)たちと公園で遊んでいます。休日が充実することも仕事をがんばれる秘訣(ひけつ)かもしれません。

本サイトは経済産業省の委託により、「キャリア教育と理系の魅力」の情報発信のために、学校法人河合塾が作成しました。
Copyright©2009 Ministry of Economy, Trade and Industry.All Rights Reserved.
河合塾