冊子・サイトの授業での活用例・活用素材

『はたらく人のやりがい・みちのりBOOK』およびサイトのコンテンツを使った授業や課外活動の展開例や、実際の活動で使用するワークシート等の素材を掲載しています。ダウンロードして、ご自由にお使いください。

1.総合的な学習の時間 3年間を通したキャリア教育での活用

1年生「知ろう」、2年生「学ぼう」、3年生「活かそう」をテーマに、「社会の一員として働くこと」について学ぶ3年間の活動計画を立てました。その中に、本サイトの冊子版『はたらく人のやりがい・みちのりBOOK』(以下、「冊子」と略記)を中心に、本サイトも使った学習活動を組み込んでみました。

中学校の「総合的な学習の時間」におけるキャリア教育の年間活動内容

学年 1学期 2学期 3学期
1年
「知ろう」
身近な人の職業新聞
職業に関する新聞学習
1分間スピーチ

◎進路講話[事例1]

ものづくり体験
社会見学
パネルディスカッション
情報収集、討論会
適性検査(適性診断テスト)
総合学習発表会
2年
「学ぼう」
高原教室準備
職業調べ学習

◎職場体験事前学習[事例2-1]

職場体験実習

◎職場体験事後学習[事例2-2]

職場体験発表会
社会見学
仕事調べ学習
高校調べ
修学旅行準備
3年
「活かそう」
修学旅行準備
地域貢献計画
地域貢献活動および反省会
地域貢献活動発表
ものづくり体験
高校訪問学習
社会見学
入試に備えて
(面接練習、願書の書き方)
卒業準備

◎「将来の生き方を考える活動」(卒業文集)[事例3]

[事例1] 1年生 「進路講話」での活用例

社会で働く人の、働くことの楽しさや大変さなど職業に関する講話を聴き、自分の将来を考える機会とする。講話の前後に、冊子やサイトを用いて、「仕事のやりがい」とは何かを考える活動を行う。また、働く人の「やりがい」「みちのり」をさらに詳しく調べるために、サイトのインタビュー記事をグループで分担して読み、内容を互いに紹介し合う。

指導案・ワークシート素材のダウンロードはこちら

[事例2-1] 2年生 「職場体験の事前学習」での活用例

体験先が決まったら、冊子・サイトの「仕事の世界は広い! 業種・職種案内」で、体験先の業種や職種を調べ、社会の中でどのような役割を果たしているか考える。また、冊子・サイトで、体験先での仕事にはどのようなやりがいがあるのかを調べる。(データ集「仕事のやりがいって何?」も資料として生徒に配布する)

指導案・ワークシート素材のダウンロードはこちら

[事例2-2] 2年生 「職場体験の事後学習」での活用例

職場体験での経験や、印象に残ったことや感じたことを振り返るとともに、サイト「しごと傾向グラフ」の10の項目をもとに、自分にはどのような仕事への志向性や関心があるか、それにあてはまる仕事は何か、を考える。また、自分の「しごと傾向」に近い人のインタビュー記事を読み、感想をまとめる。

指導案・ワークシート素材のダウンロードはこちら

[事例3] 3年生 「将来の生き方を考える活動」(卒業文集)」での活用例

中学校3年間のまとめとして、自分が今考えていることや熱中していることを振り返り、これからをどのように生きていきたいか考える。冊子「登場する人からの一言メッセージ」や各インタビュー記事の「なるまでチャート」を参考に、30歳になった時の「なりたい自分」を想定し、そこに至るまでの数年毎の自分のやりたいことや目標を整理し、「30歳までの予定表」を作る。

指導案・ワークシート素材のダウンロードはこちら

協力:帝京平成大学准教授 工藤榮一

2.教科教育と関連づけた活用 ~教科の考え方を「生きる力」に!

教科教育に含まれるものの考え方や学び方には、実は仕事の現場で活用できる考え方などが含まれています。教科教育の活動の中に冊子・サイトを用いて、考える力とともにキャリア教育的な視点を意識した授業事例を紹介します。

[事例] 数学の事例 「すいかを包丁で切ると最大いくつに分かれるか調べてみよう」 ~「スイカの切断片数の予測」にひそむ考え方は、いろいろな職業で活用されている

数学は問題解決の方法・考え方・取り組む態度を学ぶ教科でもあり、それらが実社会で仕事をする場面で活用されている実例を「仕事インタビュー」の中から紹介する。それを通して、数学を学ぶ意欲を高めるとともに、自分の将来や働くことの意味や魅力へと目を向けさせる。

教案・ワークシート素材のダウンロードはこちら

協力:帝京平成大学准教授 工藤榮一

マークが付いているページをご覧いただくには”Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

Get ADOBE READER

本サイトは経済産業省の委託により、「キャリア教育と理系の魅力」の情報発信のために、学校法人河合塾が作成しました。
Copyright©2009 Ministry of Economy, Trade and Industry.All Rights Reserved.
河合塾